> カードローンの審査基準と審査の時の注意点について。

カードローンの審査基準と審査の時の注意点について。

真夜中でも突然お金は必要となることはあります。
常に現金を多く用意していればいいですが、
お金が用意できない時もあるので、
いつでもどこでも気軽にキャッシングできるカードを持っているととても便利です。

キャッシングの中でも、最近はカードローンがとても人気で、
ローンといっても住宅ローンやマイカーローンみたいに
使い道が決まっているわけではなく自由なのも人気の理由です。

カードローンは申し込みが簡単で、
即日融資してくれる所も多く主婦やパート、アルバイトでも利用が可能です。

自分の条件にあった借入先を

カードローンには、信販系、消費者金融系、銀行系がありますが、
それぞれに特徴があるので、自分に一番あった所を選ぶといいでしょう。

銀行系と消費者金融系で大きく違っているのは、総量規制があるかないかです。
総量規制は年収の3分の1以上は借すことはできないという決まりで、
銀行系にはこの決まりはありません。

安定した収入があること

カードローンの審査基準ですが、
やはり安定した収入があるということが一番重要視されます。
勤続年数が長ければ長いほど、安定した収入がある
とみなされ審査に通りやすくなります。

あまり転職ばかりしている人や、
勤めてからまだ半年以下の人は審査に落ちることも考えられます。
他にも審査基準としては、他社からの借り入れや
取引遅延などがないか、自己破産などをしていないかが調べられます。

3カ月以内に複数のカードローンに申し込んでいると、
かなりお金にこまっていると思われ審査に通らないこともあります。
他の審査基準は、申込書に不備がないかという点です、
誤字脱字があるだけで、嘘をかいているとみなされ審査に落ちることもあります。